サーカディアンリズムとQOL向上

  • home
  • サーカディアンリズムとは何か トップ

時間生物学的生活習慣マネジメントの必要性

私たちには、1日の生活リズムという視点から自分の健康状態を知り、さらに自分のライフスタイルや目標に合わせた健康増進法を選び取って、身体の健康だけでないQOL(生活の質)の向上を図っていく必要があるということは、「QOLと生活リズム」のページで述べました。

この1日の生活リズムについての研究を行っているのが、時間生物学という学問領域です。(時間生物学については「時間生物学」のページで説明します。)

時間生物学的生活習慣マネジメントとは、時間生物学の知見を、日常生活で応用できる具体的行動として提示することにより、生活者の日常生活における問題点の解決や生活リズムの活性化を図り、健康増進につなげようというものです。

時間生物学的生活習慣マネジメントを基盤に「QOL (quality of life) をどう維持向上させるのか」を考えるには以下に示すことがポイントとなります。

● 目標を設定する

  • 自分のライフスタイルとは? 
    • 理想のとおりにやっていけない現代社会でどう生きるか
  • 自分の生活の現状に問題意識を持つ
  • どういう点を解決したいか
  • 生活の満足度をどう考えるか

● 時間生物学的取り組み

  • 自分の生活リズムの特徴を知って対応を考える
  • 1日の時間推移に応じたより有効な対応策を考える
  • Back
  • Next