ひとリズムコラム

  • home
  • ひとリズムコラムtop

眠りは「昼」つくられる

勉強スイスイ、情緒も豊かに。時間生物学が見守る親子の成長。

一見便利そうに思える現代の24時間化社会は、私たちの生活を夜型方向や不規則なパターンに引っ張る傾向にあり、本来昼行性であるはずの「ヒト」の体の仕組みに反した変化をもたらしています。結果として、日常生活の中で心身の不調や問題点が生じやすくなりますが、そのシワ寄せが、子供たちにより大きく出ていることが近年指摘されています。

子供たちの脳がすくすく伸びやかに育つためには、親子一緒に「ひとリズム」を取り戻すことが必要不可欠なのです。

for Kids

子供が危ない!
サーカディアンリズム(生体リズム)の乱れによる心身への悪影響は、大人にとって大き...
子供の危機、原因はまず「親」に!
子供たちのサーカディアンリズムの乱れをつくり出している最大の原因は親の意識と生活...
子供の成績アップは「眠り」から!
睡眠社会学の研究で、良質で十分な眠りをとっている子供は、そうでない子供よりも成績...
朝食を取る子供は成績がよい
疫学的調査によれば、毎朝朝食をとる子供ほどペーパーテストの成績がよいことが判明し...
高校生なら昼寝も助けになる?
睡眠不足の弊害は昼寝である程度カバーできるのでは?…大人や高校生ならそれを裏付け...