ひとリズムお助けアイテム

  • home
  • item

参考文献

快適睡眠のすすめ

快適睡眠のすすめ(参考文献)

快い眠りは健康で充実した生活の必要条件だ。しかし今日、睡眠不満を訴える人はひじょうに多い。

なぜ不十分になるのか、快適睡眠のために何をすべきなのか。眠気のリズムを知り、それにうまく合わせることはもちろん、昼間の過ごし方も大切だ。

リズムを乱しておこる障害や、効果抜群の昼寝とおやつ、サバイバル睡眠法も紹介。

商品のご購入はこちら

頭・心・体が冴える、仕事リズムのつくり方

頭・心・体が冴える、仕事リズムのつくり方(参考文献)

2011/3/15(火)発売!!

気合と根性はいりません!

あなたにとって最適な24時間のライフサイクルで、

コンディション・モチベーション・パフォーマンスを最大まで高めましょう。

朝活!短時間睡眠!

……どうなのそれ?(科学的に)

商品のご購入はこちら

ゾウの時間ネズミの時間

ゾウの時間ネズミの時間(参考文献)

動物のサイズが違うと機敏さが違い、寿命が違い、総じて時間の流れる速さが違ってくる。行動圏も生息密度も、サイズと一定の関係がある。

ところが一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、サイズによらず同じなのである。

本書はサイズからの発想によって動物のデザインを発見し、その動物のよって立つ論理を人間に理解可能なものにする新しい生物学入門書であり、かつ人類の将来に貴重なヒントを提供する。

商品のご購入はこちら

環境生理学

環境生理学(参考文献)

地球温暖化や内分泌攪乱物質など人類の存在そのものを脅かすまでの環境変化が顕在化しており,このような問題への関心も高まっている。

本書は「環境」が生体(とくにヒト)に与える影響について,各分野における第一人者が総合的に解説したものである。

商品のご購入はこちら

基礎講座 睡眠改善学

基礎講座 睡眠改善学(参考文献)

あなたは本当に眠れていますか?

日本人の5人に1人は不眠症の現在、睡眠健康を増進するため、睡眠改善学の理解・実践に必要な10のテーマをわかりやすく解説。

「睡眠改善インストラクター」養成講座のテキストをもとにし、内容を充実させて再編集。

商品のご購入はこちら

睡眠文化を学ぶ人のために

睡眠文化を学ぶ人のために(参考文献)

豊かで楽しい眠りの世界へ! 

夢のコントロール技法、諸民族の夢理論、就眠儀礼、シエスタ文化、眠具、狸寝入り......。
文系/理系の枠を超えたアプローチで、眠りの文化の全貌を明らかにし、新しい研究へと誘う。

テーマ別文献リストつき。

商品のご購入はこちら

眠りと夢のメカニズム

眠りと夢のメカニズム(参考文献)

最新科学が眠りの効用と夢の正体に迫る!

最新の睡眠科学の研究をもとに、わかりやすく眠りと夢のメカニズムを解説します。
ノンレム睡眠とレム睡眠の違いや役割の違い、夢とはどのような仕組みによって生まれるのか、本書を読むことで驚くべき眠りの効用と夢の正体を知ることでしょう。

毎日の睡眠時間の重要性には、だれでも気づいているでしょう。ところが現代の夜型社会は、私たちの体が刻む生体リズムを狂わせ、大多数の日本人が睡眠不足の日々を送るようになっています。
本書は、眠りと夢がどのような仕組みで生まれ、働くかについて、最新の睡眠科学をもとにくわしく解説し、金縛りや睡眠遊行(夢遊病)など身近な睡眠時の行動についてもやさしくまとめています。
いつも寝足りないと思っている人には、特にお勧めします。

商品のご購入はこちら

睡眠心理学

睡眠心理学(参考文献)

精神生理学の立場から睡眠研究を展望し、人間の眠りと夢の仕組みとはたらきについて記述。

多くの隣接科学と連携している睡眠心理学とはどんな学問で、どのような知見を蓄積してきたか。
21の章から知識の体系化を試みる。

商品のご購入はこちら

照明リフォームでお部屋の模様替え―たった数千円からできる明かり術

照明リフォームでお部屋の模様替え(参考文献)

照明の基礎知識や照明リフォームの基本、バスルームなどのライティング・アレンジ、賢いライト・リフォームのテクニックなどを紹介。

白熱電球や蛍光灯などランプについての豆知識も随所に収録。『DIME』連載を単行本化。

商品のご購入はこちら

時間生物学辞典

時間生物学辞典(参考文献)

生物のもつリズムを研究する時間生物学の主要な事項を解説。生理学・分子生物学的な基礎知識から,研究方法,ヒトのリズム障害まで,幅広く新しい知見も含めて紹介する。各項目は原則として見開きで解説し,図表を使ったわかりやすい説明を心がけた。

商品のご購入はこちら

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室(参考文献)

これまで抽象的な概念として見られていた「意志」の力についての考え方を根本的に変え、実際の「行動」に大きな影響を与えてくれる本書は、目標を持つすべての人に読んでもらいたい一冊である。

スタンフォードの自分を変える教室商品のご購入はこちら

ぐっすり。-明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60-

ぐっすり。-明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60-(参考文献)

睡眠不足でも、不規則生活でも、明日に疲れを残さない!「質のいい睡眠」が、人生を確実に変える!読んだ瞬間から、誰でも簡単に実践できる「ぐっすり」の裏技満載。

ぐっすり。-明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60-商品のご購入はこちら

応用講座 「睡眠改善学」 編:日本睡眠改善協議会 ゆまに書房

応用講座 「睡眠改善学」 編:日本睡眠改善協議会 ゆまに書房

国民の5人に1人が不眠症といわれ、首都圏の成人の80%が不満を感じているといわれる「睡眠」の新しい睡眠理論と睡眠法の開発事例。「基礎講座」に続く「応用編」!!

商品のご購入はこちら

睡眠力を上げる方法 白川修一郎著 永岡書店

睡眠力を上げる方法 白川修一郎著 永岡書店

体の不調は、すべて寝不足と睡眠の質の低下が原因だった!先進国の中でも平均睡眠時間が短いと言われる日本人。忙しい現代社会では、睡眠時間を削って趣味や仕事に時間を費やす人も多く、またここ最近、不眠に悩む人も急増しているという。本書では、睡眠が健康に与える影響やよりよく眠る方法、睡眠の質を上げるための生活習慣、さらには眠りと夢を効果的に利用する方法などを詳しく解説。眠りを味方につけて、健康な体を手に入れ、よりよい人生を送るための、新しい一冊。

商品のご購入はこちら

疲れないカラダを手に入れる快眠のコツ 岩田アリチカ監修 日本文芸社

疲れないカラダを手に入れる快眠のコツ 岩田アリチカ監修 日本文芸社

目次

1.気楽に眠るコツ 2.眠れる生活リズムを作るコツ 3.体をしっかり休ませるコツ 4.寝室の環境を整えるコツ 5.眠りにつくためのリラックスのコツ 6.それでも眠れないときのコツ

商品のご購入はこちら

なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか? 岩田アリチカ著 すばる舎

なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか? 岩田アリチカ著 すばる舎

ベストコンディションなら、どんな仕事も秒殺。最高に冴えた頭と体で1日を100%使いきる技術。

目次

1.一流の人たちは今「睡眠」にこだわっている 2.夜は1日の終わりではなくスタート 3.最高の眠りを手に入れるための環境設定 4.やっぱり「朝時間」でハイ・クオリティの仕事ができる 5.睡眠リズムを整えていく2週間プログラム

商品のご購入はこちら